本文へスキップ

環境システム株式会社は水質環境計測機器を専門に取扱いを行う会社です。海洋・沿岸域・陸水における水質計や水文計測機材等の販売及びレンタル・設置まで、お客様に幅広くお応え致します。

TEL. 06-6657-5130

〒660-0083 兵庫県尼崎市道意町7-1-3 ARIC 624
E-mail:sales@hydrolab.co.jp

環境システム株式会社は、水質環境計測機器を専門に取り扱う会社です。海洋、沿岸域、陸水における
水質計や水文計等の販売及びレンタル、設置まで、お客様のニーズに幅広くお応え致します。

製品一覧







HYDROLAB多項目水質計は、長/短期の現場での高精度な観測ができ、最大15項目ものセンサー搭載が可能です。*********
******* ***




水質計自動昇降機は、自社設計のため省電力であり、様々な現場での対応が可能。設計、施工も対応可能です。*********
***************




多項目水質計、濁度計、水位計又は様々なアナログセンサーに接続が可能。自社製ソフトウェアによって、WEB上へアップロードします。
**




高精度かつ安価なOTT社製の接
圧力式水位計は、セラミック製の
ダイアフラムとSUS904Lを採用
し、淡水から海水まで対応可能で
す。




Pulser社製の水位計/流速計
は安価でユニークな機能を持つこ
とが特徴で、下水道から自然環境
へ対応が可能です。******





単項目水質計は溶存酸素、
光量子、クロロフィル、フィシコシアニンなど、豊富なラインナップを取り揃えております。*****
**





GISソフトウェアは多項目水質計と連動し、誰でも簡単に地図上でのコンター図作成が可能です。






昇降装置ソフトウェアは、LET
回線を使用し、受信したデータの
コンター図や、表を作成し、WE
B上にアップできます。





長期間の河川連続計測に最適な濁度計「DTS-12」は、5秒間に100回の計測を行い、その観測濁度中の中間(50番目と51番目)の平均値「中間値」を計測します。




ヒ素やカドミウム、亜鉛、鉄、銅など、自然水または排水中の重金属を連続計測する「ボルタンメトリー電極法」を利用したオンラインアナライザーです。


















*赤いボタンの頁はただいま工事中です


NEWS
新着情報

2019年9月27日(金)
〜30日(月)  
【日本陸水学会84回大会】
開催場所:金沢大学(角間キャンパス自然科学本館)に出展します。
     
2019年9月10日(火)
〜11日(水)  
【水文・水資源学会2019】
開催場所:千葉工業大学(津田沼キャンパス6号館)に出展します。
2019年9月5日(木)
〜6日(金)  
【第22回日本水環境学会シンポジウム】
開催場所:北海学園大学工学部(山鼻キャンパス)に出展します。
2019年7月13日(土)
〜14日(日)  
【Water and Environment Technology Conference2019】(WET2019)
開催場所:大阪大学(吹田キャンパス)に出展しました。
2019年6月14日(金)
水質計自動昇降装置ページにフォトギャラリーを開設しました。
2019年5月27日(月)
地下水水質観測装置を設置しました記事(ニュースレター)へ
0000**201907019

2019年新着情報

7月12日(金)

フォトギャラリーに【河川橋梁固定式】追加しました
7月19日(金)

フォトギャラリーに【海洋(養殖場)用】追加しました
9月5日(木)〜6日(金)

【第22回日本水環境学会シンポジウム】
開催場所:北海学園大学工学部
(山鼻キャンパス)に出展します。

9月10日(火)〜11日(水)

【水文・水資源学会2019】
開催場所:千葉工業大学(津田沼キャンパス6号館)に出展します。

9月27日(金)〜30日(月)

【日本陸水学会84回大会】
開催場所:金沢大学(角間キャンパス自然科学本館)に出展します。





バナースペース

環境システム株式会社

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1-3
ARIC 624

TEL 06-6657-5130
FAX 06-6657-5131