本文へスキップ

観測局ガイドフリー 水質計自動昇降装置


既存の観測局への自動水質観測装置設置を考える際、装置の設置場所は重大な問題です。この問題を解決できる一体型−ガイドフリー水質計自動昇降装置は、野外型機側制御盤も一体のコンパクト設計で、野外への設置が可能です。また、アームにより観測局とセンサー位置を取れるような構造であり、また、保守時には観測等に収納できるよう工夫されています。






一体型―ガイドフリー水質計自動昇降装置は、シンプルに設置できることが魅力です。太陽電池+LTE携帯通信を用いれば、リアルタイム観測局を局舎外のわずかなスペースに集約することが可能です。
水面は電導度センサーによる表面検地を採用しており、ケーブルテンション検知機構、過負荷検知機構など安全機能が組み込まれているため、ガイドがないことへの不安を極端に軽減しました。昇降装置のケーブルには、環境システムオリジナルの専用線を使用しており、曲げや屈伸に強く、引っ張り強度も370kgfと安心です。

計測終了後は、10cm間隔(10cm5データを標準取得-可変可能)の各水質データを携帯電話(LTE)やLANで転送できるほか、各種通信形態に合わせてセッティングできる様に設計されています。



0001_0305-5**20190628

バナースペース

環境システム株式会社

〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1-3
ARIC 624

TEL 06-6657-5130
FAX 06-6657-5131